MENU
Logo Made in Germany
製作者 Logo BMWi
協力者 Logo AUMA
Key-Visual BioJapan 2018

バイオテクノロジー展示会
2018年10月10日(水)~12日(金)
パシフィコ横浜
横浜市

BioJapan 2018 のドイツ・パビリオンへようこそ!

ドイツは、バイオテクノロジー分野において欧州で最も重要なキープレーヤーです。

 

臨床開発のバイオ医薬品の総数は年間604から627に増加し(+4%)、バイオ医薬品のパイプラインへの高い投資の継続に反映されています。パイプラインは、特に臨床開発の最初の段階で増加しています(段階Ⅰの増加率: +11%)。

横浜で開催されるBioJapan 2018では、ドイツ企業や専門機関20社が、BioJapan年次大会でドイツの公式プレゼンテーションを行い、意欲的な製品開発やサービスをご紹介します。これらの企業および機関の製品やアイデアは、皆様の大きな関心に応えるものと自負しております。

ドイツ経済エネルギー省(BMWi)、ドイツ産業見本市協会(AUMA)、ドイツ化学工業協会傘下のドイツバイオテクノロジー産業協会(DIB)一同、横浜BioJapan 2018のドイツの公式プレゼンテーションで、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

ドイツパビリオンの出展者

製品

Charité Research Organisation GmbH
CRO Offering - Study Experience
ブース番号: D-35-08

Iris Biotech GmbH
Xylan, Pharma Grade - Key Starting Material for Pentosan Polysulfate
ブース番号: D-35-10

SIRION Biotech GmbH
Lentivirus
ブース番号: D-35-17

Intana Bioscience GmbH
siPOOL: complex mix of siRNAs agains target gene incl pos. and neg. Control
ブース番号: D-35-03

Intana Bioscience GmbH
Case Study Intana: dose- and time-dependent Target Occupancy in mouse xenograft
ブース番号: D-35-03

Iris Biotech GmbH
Diazirine Amino Acids for Photo Cross-Linkage in Living Cells
ブース番号: D-35-10

ドイツの全出展者と製品を表示

ニュース & イノベーション

LEUKOCARE and Boehringer Ingelheim enter into a long-term agreement in the field of animal health
The biotechnology company LEUKOCARE AG and Boehringer Ingelheim have entered into a license agreement in the field of veterinary diagnostics. Under the terms of this agreement, Boehringer Ingelheim will have access to LEUKOCARE`s SPS ®  technologies. LEUKOCARE has established another i... | 詳細を表示

Maillard Reaction Products (MRPs) - Markers for the Quality of Food, used in Cosmetics, Biochemistry, and Pharma Industry
Proteins contained in meat and other comestible goods are usually rich in the amino acids arginine and lysine. Their side chain functional groups react with reducing carbohydrates such as glucose to form Amadori reaction products. These characteristic intermediates decompose particularly at elev... | 詳細を表示

眼科遺伝子療法の研究を目的とする遺伝子デリバリー技術におけるSIRION Biotech GmbHとの共同開発について
世界中で眼疾患に悩む皆さまの視力維持と回復に貢献することを目的に、イノベーションをさま ざまな医薬品・医療機器の開発および実用化に繋げる眼科医療ソリューション・カンパニーである 窪田製薬ホールディングス株式会社(以下「当社」)は、当社100%子会社のアキュセラ・インク(米 国、以下「アキュセラ」)が遺伝子デリバリー技術に特化したSIRION Biotech GmbH(ドイツ、以下 「シリオン」)と、眼科遺伝子療法への臨床応用を目的に最適化されたアデノ随伴ウイルスベクタ ー*1を確立するため、2 年間の共同開発契約を締結したことをお知らせいたします。この度の共同 開発契約締結により、アキ... | 詳細を表示

ニュース & イノベーション
産業見本市オーガナイザー

産業見本市オーガナイザー

プリント用リスト  |  PDFファイルとして保存
SIRION Biotech GmbH
ブース番号: D-35-17